最近話題のイギリスEU離脱問題。昨日、投票が行われ、今日開票が行われました。

そこで、離脱が決まったため、経済が大変なことになっています。

目次

 

  1. 為替、株価暴落
  2. BBC、結果予想を発表。
  3. そのころ日本では…

 

1.為替、株価暴落

離脱派優勢との見方が強まった今日午前7時ごろから、ポンド、ドル、ユーロなどの通貨が一気にその価値を下げ始めました。(下写真参照)

2016-06-24 (5)2016-06-24 (3)

2016-06-24 (4)2016-06-24 (2)

(yahooファイナンスより)

この影響により、ポンドは31年ぶりの安値、米ドル/円は2年7か月ぶりに100円を切るという大幅な変動が起こっています。

さらに、株では日経平均株価が暴落し、一時取引停止になるなどこちらも大幅な変動が起きています。(リンク参照)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-23/O98XBO6JTSEI01

2.BBC、結果予想を発表

イギリスの公共放送、BBCが今日12:40頃、投票結果の予想を発表しました。

2016-06-24 (1)

(BBC公式サイトのスクリーンショット)

BBCの公式見解は、「離脱確実」です。

公式な機関がこれを発表したことにより、さらに為替の暴落が加速しました。

3.そのころ日本では…

2016-06-24 (6)
(yahooファイナンスより)

画像の通り、この暴落で資産を大量に失い、また、大幅なマイナスになる人が急増しています。

ところで本日、日本各地で鉄道の人身事故が発生しています。これは通常よりも明らかに多く、この暴落により資産を失い、絶望した人たちである可能性が非常に高いと思われます。
以下、事故情報


(twitterより)

この人身事故の多さが、今回のEU離脱がどれだけ世界に大きな影響を与えるか物語っているような気がします。