白猫テニスが公開されました。

以前から事前登録を行っており、公開が待たれた白猫テニスですが、7/31についに公開されました。

本記事では、白猫テニスの概要、また、管理人がプレイしてみた感想を紹介したいと思います。

概要

DLはこちら

Androidの方
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.colopl.tennis&hl=ja

iOSの方
https://itunes.apple.com/app/apple-store/id1062497483?pt=381855&ct=HP&mt=8

このアプリは、お察しの通りあの白猫プロジェクトの親戚にあたるアプリで、親作品の白猫プロジェクトとは大きく違うテニスをテーマにしたアプリです。

以下スクリーンショットです。

起動画面、タワータブの画面、ツアーの画面、キャラの画面、チームの画面(これは、管理人がまだ十分なレベルに達していないため制限されています。)(チームの項目追記しました)、ガチャの画面、プレイ画面(ボーナス面)、リザルト画面(一例)

Screenshot_2016-07-31-23-15-59 Screenshot_2016-07-31-23-06-16 Screenshot_2016-07-31-23-06-54 Screenshot_2016-07-31-23-07-03 Screenshot_2016-07-31-23-07-17 Screenshot_2016-07-31-23-07-26 Screenshot_2016-07-31-23-18-25 Screenshot_2016-07-31-23-19-04

 

このゲームは、様々な面で親である白猫プロジェクトのシステムを引き継いでいます。

  1. キャラの強化システム
    1. 白猫プロジェクトと同様、プレイ中に手に入れたルーンを使ってキャラクターを強化する方式です。一段階強化するごとに、レベルが1上がります。また、ソウルが必要な点も同じです。
    2. 白猫プロジェクトでは強化項目が攻撃、会心、などでしたが、このアプリでは以下のような項目になっています。
    3. テクニック(ピンク)、スタミナ(緑)、ストローク(青)、サーブ(赤)、スピード(水色) の五つです。
    4. Screenshot_2016-07-31-23-17-26 Screenshot_2016-07-31-23-07-38
    5. それぞれの項目についていくつかの特別なマスが設定されており(キャラの星の数によると思われる)、それを開放すると新たな球種(スライス、ロブ、ドロップなど)が使えたり、様々な能力がアップしたりします。この特別なマスを開放するときに限り、黄色のルーンが必要になる仕様のようです。
    6. また、このソウルボードの制限を解除する白猫プロジェクトでいう友情覚醒にあたる覚醒進化ですが、ソウルボードの中心をタップしルーンを支払うことで行えます。このとき必要になるルーンは、そのキャラクターのタイプの色に対応しているようです。
    7. また、白猫プロジェクトと同様に、ガチャでのキャラかぶりで得られる虹のルーンを使って限界突破が行えます。最大は4回までです。
  2. ガチャ
    1. 前述したように、ガチャで被ったキャラは白猫プロジェクトと同じく虹のルーンとなって取得されます。これは、限界突破に使うことができます。
    2. 白猫プロジェクト同様、ガチャ一回で25個の石が必要です。しかし、このアプリではガチャチケットが大量にもらえるので、ガチャのしやすさではこちらが勝るかもしれません。

 

ガチャチケット

このアプリでは比較的簡単にガチャチケットを入手することが可能です。

ガチャチケットを入手するには

ガチャポイントというのをためます。100ポイントごとにガチャチケットがもらえるようです。(ランクやすでにもらった回数によって変動する可能性あり)また、注意としてこのチケットには所持数上限と使用期限が定められており、いずれかをオーバーするとチケットが消える仕組みになっています。無駄にしないように注意が必要です。

Screenshot_2016-07-31-23-08-19

ガチャポイントは、タワーをプレイすることで入手可能です。

ここで重要なのはプレイするだけで寡多はあれど確実にポイントが手に入ることです。

また、ツアーでも入手可能ですが、これはクリアしないとポイントが手に入らないようです。

もちろん、クリアしたほうが多く手に入りますが、負けてもキャトラの慈悲によっていくらかのポイントを手に入れることができます。その為、このゲームは白プロより比較的ガチャがしやすいと言ってよいでしょう。(石の配布がその分少なくなることも考えられますが。)

8/1 19:00 追記

※キャトラのお慈悲は10階までしかいただけないようです。

3連勝以上すると、次の階に進むための鍵のボーナスがあるようです。

8/1 16:00 追記

※10階を過ぎてもキャトラのお慈悲がもらえることがあるようです。しかし、毎回ではないのでこれに頼るのはよくありません。

鍵ボーナスは三連勝ではなく二連勝です。

また、20階を過ぎると一階進むのに必要な鍵の数が2個に増えます。その後も30階→3個のように増えるかは調査中です。

タワー

タワーは、他のプレイヤーとリアルタイムでバトルをするシステムです。1バトルクリアすると次の階に進みます。最大で何階まであるかはわかりません。(無制限とも考えられる。)

前述したように、これをクリアすることでポイントが手に入り、ガチャへの道が近づくことになります。ただ、買いが上がるごとに相手が強くなるので(管理人の実感による。データとしての根拠はない)、階数が上がれば上がるほど進みにくくなるようです。

また、上の画像にあるフレンドマッチを選択すれば、フレンドとの対戦が可能です。(報酬がどうなるかは未確認)

8/1 19:00 追記

ゲーム内の会話から、階数の上限はあると思われます。

また、相手のあたり方に関しては、そのときの運が大きく作用するようです。強い人がログインしていればもちろんあたるかもしれないし、弱い人しかいなければ簡単に階数を重ねることが可能になります。

8/8 13:00 追記

30階を過ぎると鍵の必要数が3つに増えます。その後も、階数が10増えるごとに必要な鍵の数が増えるようです。

 

ツアー

ツアーは、白プロでいう島クエで、一定数クリアするごとに次のエリアが解放される仕組みです。

クリアすれば、ガチャポイントを手に入れることも可能です。

それぞれのクエストにサブクエストが設定されており、これをクリアすることでさらに多くのガチャポイントを手に入れることが可能です。

8/2 16:00 追記

現状、ツアーは四つ目の地域ボレー砂漠の4-3までとなっています。今後の追加に期待しましょう。

ギア

キャラには、ギアというものを装備することが可能です。ギアには、ラケットとシューズが含まれます。

これの扱いは白猫の装備と同じと考えでいいでしょう。ギアガチャでは、一枚のガチャチケットで二つのギアを手に入れることが可能です。

 

チーム

未検証

8/1 19:00 追記

PicsArt_08-01-06.57.56

チームタウンの画面では、特別なチームルーンというものを使って様々な建物を建設することが可能なようです。

また、チームで行うダブルス戦は、決められた時間に行われるリアルタイム戦となるようです。

さらに、チーム内ではチャットも可能です。

 

現在わかっていることを大まかに書きました。随時追記します。

 

管理人の感想

このゲームはよくできていると思います。白プロはひたすら連打すれば比較的どうにかなっていましたが(管理人が下手なだけ( ノД`))、このゲームでは自分で考えて動くことが必須になっています。しかも、(管理人は学生の頃に少しテニスをやっていたことがあるのですが)ツアーで出てくるNPCも、しっかり振り回しに来ます。キャラによっても、ボレーしに前に出てきやすいキャラなどもおり、戦略性も高いものとなっています。その為、実際のテニスを知っている人のほうが比較有利になると思われます。

 

今回は以上です。お読みいただきありがとうございました。(適宜追記はします。)